黒ごま

黒ごま

黒ごまの産地
現代では日本で消費されるごまの99%以上が海外からの輸入品でまかなわれています。
日本でのごま栽培は非常に限られた地域でしか行われていません。
ごまを刈り取って種子を取り出し、精製するまでにたいへんな手間と時間がかかるため、
国産ごまが一般市場に流通することはほとんどありません。
坂角では希少な食材となった国産の黒ごまだけを使用しています。
黒ごまについて
穀類や豆類と同様に種子の部分を食用とし、
奈良時代にはすでに重要な作物とされていました。
良質な脂質、カルシウム、ビタミンEを豊富に含み、
健康食材としても注目を集めています。
丹念に煎ることで香り高く、より深い味わいになるのが特徴です。
使用商品

ページの先頭へ